第1回『カーたびアイデアソン』開催!

カーたび初の試み!『自動車×旅行』で新しいサービスを考えよう。

誰かに決められた観光コースにいってもつまらない

クルマの移動も、カーシェアサービスの進展や自動運転が始まることにより、自動車を持っていない・運転できない方でも、公共交通機関がないところに自由に気軽に移動できる時代へと変化しつつあります。

観光も、シェアリングサービスの登場やSNSの普及等により、地域とのつながり方とともに観光のあり方も大きな時代の変化を迎えています。従来のように観光スポットを回るだけでなく、現地に住む人との出会いや暮らしを気軽に体験できたり、普通の個人が旅行するゲスト側だけではなく、旅行者を迎え入れるホスト側にも簡単になれ、独自の観光を発信できるようになりました。

そのような背景を踏まえ、「カーたび機構(自動車旅行推進機構)」と、東京都の創業支援組織である「StartupHubTokyo」は、『自動車×旅行』で未来のサービスを考えるアイデアソンを開催いたしました。

自動車好きの方々を始め、観光コンテンツを持っている地域の事業者の方々や、地域の魅力を伝え地域を活性化したい方々、新規事業を検討している企業・スタートアップの方々、おもしろい旅を体験したい方々、既に自動車業界や旅行業界で活動している方や今後活動していきたい方々、など総勢50名の方にご参加いただくことができました。
また、最優秀賞、優秀賞を受賞されたチームには東京モーターショー内で開催するカーたび機構のシンポジウムにて、プレゼンテーションの場が設けられました。

アイデアソンの前に行うインプットトークではキーノート・スピーカーの皆様にご登壇いただきました。

【ファシリテーター】
羽渕 彰博氏(ハブチン)


【キーノート・スピーカー】
勝瀬 博則(かつせ・ひろのり)氏 handy Japan株式会社 CEO
飯田裕子(いいだ・ゆうこ)氏 モータージャーナリスト
金丸 滋(かねまる・しげる)氏 一般社団法人八ヶ岳ツーリズムマネジメント副理事長

【アイデアソン審査員】
審査委員長 一般財団法人日本みち研究所理事長 石田 東生氏
審査委員(50音順)
公益社団法人日本観光振興協会 常務理事 天野啓史氏
ゼンリンデータコム モバイルサービス本部 本部長 上野 弘貴氏
StartupHubTokyo コンシェルジェ 木下 京子氏
NEXCO東日本 サービスエリア事業本部 新事業推進部 部長 斉藤 宏氏

お気に入り

ブラウザーのアップグレードを推奨します

古いバージョンのブラウザからは一部機能が使えない場合がございます。ブラウザのアップデートを行ってください。
下記のリンクからブラウザをアップグレードしてください